TOP
事業紹介
製品紹介
カタログ
ニュース
会社情報
技術情報
よくある質問
お問い合わせ

Q & A

よくあるご質問

測定検査カメラ
共通
Q
デモや貸し出しは可能ですか

貸し出しは現在承っておりませんが、実機によるデモは承っております。お問い合わせ下さい。

共通
Q
解像度はどれぐらいですか

現行の最新カメラであるHDモデルでは1024 x 768 ピクセルです。1インチあたり4.6ピクセルで構成され、1ピクセルあたり4096レベルで感受します。

共通
Q
キャリブレーションはどのようにしますか

専用のターゲット(名刺サイズ)とソフトウェアを使ってお客様ご自身でキャリブレーションを行います。ACP(AniCAM Calibration Package)というオプションでお取り扱いしております。

ACPが開発される以前は、メーカーへ機器を送らないとキャリブレーションが行えず、費用と時間がとても掛かっていました。ACPが開発された現在では、お客様の必要に応じた頻度でキャリブレーションが行えます。

共通
Q
撮影可能な広さと深さはどれぐらいですか。

測定範囲の異なるカメラが2種類あります。

スタンダードタイプの「アニカム(AniCAM)」の場合、3種類のレンズとそれぞれに異なったズームの組合せにより、最大ズームで110 x 120 μm、最小ズームで950 x 1250 μm程度の広さを見ることができます。深さについてはAniloxQCソフトウェアで最小で約5μmから最大で約350μm(ディープスキャンモードで約400μm)、FlexoPlateQCソフトウェアでは最大1600μm程度まで測定が可能です。

倍率の低い特殊タイプの「サーフィスカム(SurfaceCAM)」では1300 x 1750 μmから3300 x 4400μmの広さを、また最大で1600μmまでの深さを測定することができます。こちらは2倍レンズ固定です。

 

アニカムHD
Q
斜線タイプのセルは測定できますか

オプション「トライヘリカル対応」を追加することで測定することができます。

グラビアカムHD
Q
バラード片のような平面でも測定できますか

可能です。測定方法はロールと同じで測定箇所にカメラを置いて測定します。バラード片の場合は折れ曲がりがないように注意が必要です。

フレキソカムHD
Q
ロールに巻いた状態での計測は可能ですか

可能です。また同様にゴムロール版の計測も可能です。