TOP
事業紹介
製品紹介
カタログ
ニュース
会社情報
技術情報
よくある質問
お問い合わせ
ホーム 製品紹介 高圧洗浄システム シングルステージタイプ

シングルステージタイプ

シングルステージタイプの高圧洗浄機です。
製品紹介動画
お手数ですが、下記情報をご入力ください。
ご入力後、送信ボタンを押していただければ、カタログPDFボタンが表示されます。
入力必須項目
お名前の入力に誤りがあります。
会社名の入力に誤りがあります。
部署の入力に誤りがあります。
電話番号の入力に誤りがあります。
メールアドレスの入力に誤りがあります。
会社名
部署
電話番号(ハイフン無し)
Eメールアドレス
閉じる
概要
オプション:スチームエクストラクター DF-250S
オプション:スチームコンデンサ・フィルターミスト 6002 /7002
オプション:機械的回転、上側水分配器 MR-1S
オプション:真水噴霧 NS-2
オプション:オイルスキマー OS-3S
オプション:自動水補充 AR-2、オーバーフロー安全装置 EC-2
オプション:オイルセパレータ OS-300MP
オプション:洗剤投入装置 AD-2
オプション:吸引ガン SG-1
オプション:排水ポンプ EP-2
オプション:スプレーランス SL-1
仕様と特徴
機械構成洗浄チャンバー
• 回転スプレーパイプ
• ポンプ
• 加熱システム
• フィルターシステム
• レベル監視システム
• 洗浄クレードルとグリッドプラットフォーム
• 操作スイッチ付きスイッチギヤ
密閉式液体循環TEIJO の洗浄機は、 密閉式システムに洗浄液(水と2-5%のアルカリ性剤)を循環させ、洗浄液を濾過し、再利用します。洗浄液の最大温度は80℃です。液体の使用可能期間は、パーツによります。 洗浄機の使用率とパーツの汚れ具合、特にパーツから漏出したオイルに影響されます。
用途本パーツ洗浄機は以下の分野に適しています。
• 印刷機関連部品
• 自動車関連部品
• 船舶関連部品
• ポンプ関連部品
• 食品製造機械関連部品
• その他工業機械全般
機械寸法製品構成として、 C-800SS...C-2600SSまでの6種類の機械サイズから構成されています。
詳しくは製品カタログを ご覧ください。
経済的
• 効率的な濾過機能で洗浄液の使用可能 期間を延長
• 断熱効果で熱損失を低減
• 洗浄液の低コスト化
• ポンプ遮断弁で、タンク中の脱水を行わずにメンテナンス実施可能
安全で環境にやさしい
• 密閉式による洗浄液循環で安全で環境にやさしい装置
• 密閉式洗浄チャンバーと効率的なスチーム抽出(オプション)で製造現場へのスチームの入り込みを阻止
• 生分解性アルカリ性洗浄剤を使用 • 洗浄サイクル中の部品から漏出するオイルはオイルセパレータ(オプション)使用により洗浄液と分離可能

洗浄サイクルの後、スチームエクストラクタが自動的に起動し、洗浄機から外気にスチームを排出します。本品は亜鉛メッキされています。
容量:1 200 m3/h
圧力:250 Pa
モータ:0.37 kW

スチームエクストラクターDF 250Sの代替オプションです。ダクトに接続する必要はありません。集めた水分をタンクに戻します。
フィルターミスト6002:2000 m3/h, 2,2 kW, 230/400 V

フィルターミスト7002 (for C 2600):2750 m3/h, 2,2 kW, 230/400 V

標準モデルでは、スプレーパイプの回転はスプレーパイプの端部にある反力ノズルによって発生する反力によって作動します。
本オプションにより上部スプレーパイプの回転は電動化でき、回転速度は一定です。
(モデル C-2600 には標準装備)

 

ミストリンス用の固定スプレーシステムを通して真水をキャビネット内の部材にスプレーします。スプレーの前に真水を予熱することも可能。

(写真中のキャビネットの角、縦の配管)

オイルはオイルスキマーの回転ディスク上の液面から集まります。スキマーは、流体表面が停滞しているとき、例えば機械が作動していないときに作動します。

水の補充は電磁弁によって自動的に行われます。洗浄サイクル中は補充はできません。

タンクには3 レベルの流体ガードを備えています。
・レベル1 低レベル(標準仕様)
液面がこのレベルを下回ると、ポンプと加熱は10 秒後に遮断されます。
・レベル2 自動補充(オプション)
流体がこのレベルより下に下がると、空気圧バルブ1 が開き、給水が始まります。流体が液面に達すると、電磁弁が閉じます。
(時間遅延= 5 秒)
・レベル3 オーバーフロー防止(オプション)
自動液補給用の安全装置で、容器の洪水を防ぎます。

汚染された液は、流体タンクから油分離器にポンプ輸送され、そこで液体および固体不純物が流体から分離されます。

浄化された液体は液体タンクに戻ります。廃油は容器に集められ、そして固形不純物はメンテナンス時に分離器から除去されます。

油分離器は連続的に運転することができます。

液体洗剤用自動ディスペンサー

吸引ガンは洗浄液の除去にお薦めです。洗浄対象部材より固形物を除去するために使用されます。

洗浄タンクを空にするために使用されます。ポンプは液体をお客様の容器に戻します。ポンプは使用中に手動で運転します。
技術データ
流量:200 l/min.
圧力:1,3 bar

 

主洗浄の前または後のいずれかに洗浄するための手動スプレーランスです。スプレーパイプアセンブリが届かない場所を清掃するのに便利です。手動のスプレーランスは、機械のドアが開いているときにのみ使用できます。