トップ > 製品紹介 > ドクターブレード

Cross-linkドクターブレードは、フレキソ印刷、ラミネート、およびコーティング用途のためにスウェーデン鋼を採用して開発された印刷用ドクターブレードです。多様な材質と寸法を揃え、ドクターブレードにおいて極めて重要とされる「均一な皮膜形成」と「耐摩耗性」を実現します。
シリンダー(アニロックス)との摩擦の大小、ブレードから派生する金属片によるシリンダー(アニロックス)のダメージリスク、カーバイドの密度、ブレードそのものの硬度、等、様々な要因から適切なドクターブレードをお届けします。

プラスチック、カーボン鋼、ステンレス鋼、合金工具鋼、特殊精錬鋼、と多様な材質を揃え、用途に合致した、求められる機能特性を実現いたします。また、Cross-linkドクターブレードはセラミックによるコーティングや補強をしておりません。これは、セラミックから派生するシリンダー(アニロックス)へのダメージリスクを軽減させるためであります。

  • #100シリーズ(タイプPL)―ポリエステル製およびポリエチレン製
  • #300シリーズ(タイプCS)―カーボンスチール(炭素鋼)製
  • #400シリーズ(タイプSS)―ステンレススチール(ステンレス鋼)製
  • #500シリーズ(タイプRSS)―リファインド・ステンレススチール(精錬ステンレス鋼)製
  • #600シリーズ(タイプRCS)―リファインド・カーボンスチール(精錬炭素鋼)製
  • #800シリーズ(タイプMTS)―マイクロアロイドツールスチール(ミクロ合金工具鋼)製
  • #900シリーズ(タイプNANO)―特殊処理による精錬鋼

上記の製品シリーズを揃え、通常使用される寸法(厚み、幅)をご用意しております。
また、ラメラエッジにおける刃先の厚みと幅も多様な寸法を揃えております。ケース内には通常100m巻きが梱包されており、引き出してカットできる包装になっています。

また、長くアニロックスロールを取り扱ってきた経験から、用途に適したドクターブレードとセッティングのご提案が可能です。是非お試しください。

カタログはこちら
ページトップ