TOP
事業紹介
製品紹介
カタログ
ニュース
会社情報
技術情報
よくある質問
お問い合わせ

アニロックス

当社では米国Harper社製アニロックスを取り扱っています。
硬度が高く多孔率の低いセラミック層を形成し、高い出力のレーザー彫刻を行うことによってセル表面の平滑性を向上させ、高いインキリリース性を実現しました。セラミック溶射の均一性を高めることによってセルボリュームのばらつきを抑え、インキの転移性を安定させています。
概要

Harper社は1971年に設立されたアニロックスメーカーです。まだクロムアニロックスが主流だった頃、セラミックへのレーザー彫刻によるアニロックスを開発しました。高い硬度、均一性、および平滑性により、優れたインキリリース性と塗布のレベリング性を実現します。

アニロックスはフレキソの「核」となる部位で、極めて重要な役割を担います。均一なリリースやレベリングといった機能は非常に重要です。

 

 

特長

・セラミック層の多孔率が低い

・インキリリース性に優れる

・セラミックの硬度が高い

・インキ塗布のレベリングに優れる

・セルの平滑性が高い

・洗浄が容易

・転移の均一性が高い


セラミック層を高硬度で成形することによりセル壁を薄くすることが可能。

 


セル壁を薄くすることでピンホールの少ない、高いレベリングの塗布が可能に。

 

 

彫刻可能なセル形状

・60°ハニカム

・30°ハニカム

・45°スクエア

・トライヘリカル(斜線)ほか

 

 

アニロックス新規製作

新規鉄芯/新規ベーススリーブからのアニロックス製造を行います。(図面のご提供が必要となります)

 

 

アニロックス再彫刻/巻き直し

摩耗して転移しなくなったアニロックスロール/アニロックススリーブの再彫刻/巻き直しを行います。シリンダーの場合、軸の歪みの補正やベアリング表面の補修も可能です(有償)。

 

 

プルーファー

小さいアニロックスとドクターブレード、プレートロールを配置したプルーファーを用意しています。実際のインキと原反を使用して本機に近い環境で色のシミュレーションを行うことが可能です。

 

 


洗浄液

各種インキ、ニス、粘着剤、コーティング、等に適合する洗浄液をご用意しています。お気軽にお問い合わせください。

 

 

Q & A
よくあるご質問
Q
サンプル供給は可能ですか。
A

残念ながら不可能です。ただし、実際の原反とインキを使用できるプルファーがありますので、近いアニロックス線数とセルボリュームの在庫があればかなり参考になると思います。お気軽にお問い合わせください。

Q
今使っているクロムロール(グラビアロール)と同等のセラミックロール(アニロックスロール)を製作することは可能でしょうか
A

仕様にもより可能な場合があります。クロムとセラミックの表面状態の違いによるインキの転移率などを考慮して、セラミックロールの仕様を決めます。ご相談下さい。

Q
スピッティングが発生します。どのようにすればよいでしょうか。
A

スピッティングが起こる原因には、インキ、ブレード、アニロックス、印刷速度など色々あります。ご相談下さい。

scroll
TOP
DETAILS
Q & A